STAFF BLOG

スタッフブログ

■アフターメンテ■コンクリートの角

■アフターメンテ■コンクリートの角

山岸です。

コンクリートの角は、一般的に45度の角度をつけて仕上げます。

これは「面を取る」(めんをとる)と言って、コンクリート打設時に「面木」(めんぎ)と言う部材を入れます。

今回は土間コンクリート、面木を使わずにコテで仕上げてありました。

ホーメックスの写真

小さなお子様がいらっしゃるお客様のお宅で、「角が鋭角なので良い方法はないか?」

との相談です。

大人目線では、ごく普通でも子供が手で触ったり、転倒したりした時にはこういう角(かど)は危険ですね。

コンクリートは硬いですから、直撃すれば仕方が無いですが、少しでも危険は回避したいものです。

ホーメックスの写真

コンクリートサンダーで角を削り、R面としました。

これは「角を落とす」(かどをおとす)と言います。

難しい建築用語もありますが、何となく意味はわかりますよね?

※※※ 現在、全棟点検実施中! ※※※
ホーメックスは、30年間の無料点検をしています。
お住まいのアフターメンテナンスもお任せください。

CONTACT US

当社の家づくりに
興味のある方は
お気軽にお問い合わせください。